お花

葬式や遺品整理はプロにお任せ|遺族の気持ちに寄り添って

思い出を守るお手伝い

お墓

代行業者が整理します

遺品整理とは亡くなられた方の使用していた品、例えば家財道具や衣類などを専門の業者が家族に代わって整理することを指します。近頃の神戸では核家族化が進み。独居老人の孤独死が増加しています。そんな時代背景から遺品整理業者は年々増加し、そういった専門の業者に整理を依頼することは普通のこととなりつつあります。また、故人様が住んでいた家やアパートなどは賃貸の場合、管理業者に明け渡さなければなりません。そのまま放置すれば家賃や光熱費がかかってしまいますし、少しでも早く明け渡す為、業者に依頼するわけです。神戸や大阪は大都市ですから、遺品整理業者は多々あります。金銭を含む貴重品があったにもかかわらず、渡してもらえなかったという悪徳な業者もあるようですから、料金やサービス内容をよく吟味し、後々トラブルのないよう、信頼できる業者を探しましょう。

作業の内容や料金

では遺品整理とは実際どのような作業をしてもらえるのでしょうか。貴重品・思い出の品・衣類・家電製品・食料品などに分類され貴重品や思い出の品は整理後に遺族に引き渡されます。家電製品は中古品として売却できた場合は神戸の遺族にその売却品が支払われることもあります。衣類や食料品は原則廃棄処分となります。遺品整理の料金はだいたい1Kあたり30,000円前後からです。作業時間や人数が増えれば金額も増えるといった仕組みです。最初は自分たちで片づけを進めてみたものの、遺品が多すぎて住居を退去する期日までに間に合いそうにない場合に依頼するケースや、貴重品や思い出の品は自分たちで整理し、残りは業者に依頼するなど、さまざまなケースに対応してもらえるところも業者に依頼する魅力ではないでしょうか。神戸市内にも遺品整理業者はたくさんありますが、大阪や京都方面から出張に来てもらえるところもたくさんありますので、それらに依頼するのもよいでしょう。